2011年10月04日

2011年ケルン国際音楽コンクールヴァイオリン部門で優勝!

2011年9月22日から10月1日までドイツ・ケルンで開催されたケルン国際音楽コンクール(The International Music Competition Cologne)のヴァイオリン部門で優勝、あわせてその優れた音楽的解釈に対しDavid Garrett賞も受賞しました!
kishima_photo.jpg
9月28日に行われた最終ラウンドではブルッフのヴァイオリン協奏曲第2番を演奏、10月1日にはケルン・フィルと優勝者によるコンサートで演奏しました。

IMG_2528.jpg
コンクール直前の9月21日・22日にはプラハにてプラハ交響楽団とハチャトゥリアンを情熱的に演奏、オーケストラや地元の聴衆の絶賛を浴びたばかりです。今後10月29日にパルテノン多摩、2012年3月13日に紀尾井ホールでリサイタル、2012年3月21日には飯森範親指揮関西フィルとハチャトゥリアンを演奏予定。また2013年1月にはプラハ交響楽団日本でツアーのソリストを務めます!
IMG_2529.jpg


≪ケルン国際音楽コンクールとは?≫
http://imwk.hfmt-koeln.de/zeitplan.html
1957年から3年おきに開催されているケルン国際音楽コンクールは、最近ではYoutubeを使った予選を行うなど若い音楽家の育成や発掘に力を注いでおり、今回はヴァイオリン,ピアノ,声楽の開催3部門を通じて186名の参加がありました。

Photo by 良知賀津也



kishima_flyer.jpg≪木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル≫
2012年3月13日(火)19時開演 紀尾井ホール
曲目:
ロカテッリ:ヴァイオリン・ソナタ ヘ短調 Op.6-7
ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 「クロイツェル」
チャイコフスキー:ワルツスケルツォ
ピアノ :江口 玲

10月15日(土) 10:00a.m.〜一般発売

問合せ:ジャパン・アーツぴあ 03−5774−3040



posted by JapanArts at 19:19| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。