2014年12月25日

美的2月号にインタビュー記事が掲載されています!

雑誌「美的」2月号に、インタビュー記事が掲載されました。
ナチュラルキレイな人の肌・心・体』のページです。
是非ご覧ください!


posted by JapanArts at 10:43| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

「情熱大陸」に出演します!(2012年8月放送)

木嶋真優が情熱大陸に出演します!ぜひ、お見逃しなく!

♪2012年8月26日(日)夜11:00〜
TBS系列 毎日放送「情熱大陸」
http://www.mbs.jp/jounetsu/
posted by JapanArts at 15:47| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

放送の予定

放送の予定

木嶋真優による ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲 ほか 

熱気たっぷりの堂々たる演奏をぜひお聴きください。

指揮:高関健 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
収録:2011年1月22日(土)鹿沼市民文化センター 

3月25日(日)19:20-21:00 FMシンフォニーコンサート(NHK-FM)
4月01日(日)06:00-07:55 BS特選オーケストラライブ(NHK-BSプレミアム)

posted by JapanArts at 10:30| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

若手ヴァイオリニスト 木嶋真優への期待

 木嶋真優の“待望”のリサイタルが近づいてきた。この“待望”は2つの意味をもつ。まずは時間的な意味で「久々にリサイタルを聴ける」こと、そして何より「近年充実著しい彼女の音楽をじっくりと味わえる」ことである。
 16歳時にアシュケナージ/N響とラヴェルの「ツィガーヌ」を録音して注目を集め、恩師ブロンやロストロポーヴィチにも才能を認められた彼女だが、現在ドイツに暮らし、ヨーロッパを中心に活動している。そのため東京での本格的なリサイタルは3年ぶり。今回は真に貴重な機会なのだ。
 また昨年5月、バシュメット&モスクワ・ソロイスツとバッハの協奏曲を共演した彼女は、これまで以上に引き締まり且つ潤いを増した音と、毅然たるスタイルで、パッショネイトな音楽を聴かせた。9月にはケルン国際音楽コンクールで優勝。さらにはNHK大河ドラマ「平清盛」<紀行>の録音に参加し、作曲者・吉松隆氏も「弾き始めた瞬間、あたりの空気がぐいと動くような音の存在感…これはただ者ではない」と絶賛した。こうした充実の今、「リサイタルで進化を確かめたい」と思わずにはおれない。
 共演は、信頼を寄せるピアニスト・江口玲。先頃、江口氏に話を聞いた際、彼は木嶋の魅力を「演奏に物凄くエネルギーがあり、パッションが前面に出るような音と音楽をもった奏者。人を強く惹き付ける魅力がある」と語った。「40回前後は共演している」音楽家の言ゆえに信じて間違いはない。
 バロック、古典派、ロマン派、近代を網羅したプログラムも意義深い。中でも注目はヴァイオリン・ソナタの最高峰「クロイツェル」。これについて江口氏は「彼女はプログラムに信念がある。今回は今までにない構成で、彼女の中で何かが変わったことを感じさせるプロ。特に『クロイツェル』は自信の表われだろう」とみる。
 幾多のヴァイオリニストと共演してきた名手も期待を寄せる今回のリサイタル。弦楽器ファンならずとも、ぜひ足を運びたい。

文:音楽ライター 柴田克彦



kishima_flyer.jpg≪木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル≫
2012年3月13日(火)19時開演 紀尾井ホール
曲目:
ロカテッリ:ヴァイオリン・ソナタ ヘ短調 Op.6-7
ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 「クロイツェル」
チャイコフスキー:ワルツスケルツォ
ピアノ :江口 玲

10月15日(土) 10:00a.m.〜一般発売

問合せ:ジャパン・アーツぴあ 03−5774−3040


posted by JapanArts at 20:40| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

2012年大河ドラマ「平清盛」“紀行”BGMに木嶋真優が参加

2012年大河ドラマ「平清盛」の番組最後の“紀行”に木嶋真優がBGM演奏で参加します。

≪関連情報≫
第一回目放送
2012年1月8日(日)[総合]午後8:00
オフィシャル・ホームページ

NHK FMシンフォニーコンサートの収録
2012年1月22日(日)鹿沼文化センターにて
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団 指揮:高関健、Vn:木嶋真優
アンコールに紀行の音楽を演奏する予定です。

「平清盛」オリジナル・サウンドトラック発売
2012年2月1日(水) 
アーティスト名:吉松隆
品番:COCQ-84927
価格:\2,940 (2,800)

テーマ曲の音楽配信スタート!
2012年1月11日(水)より
詳しい情報はNHKサイトへ

◆ヤマハのサイトより楽譜配信スタート!
2012年1月11日(水)より
「平清盛」テーマ (フルスコアとパート譜セット)パート譜のみ単品買い可
「夢詠み・・・紀行」(ピアノ)
「夢詠み・・・紀行」(ヴァイオリンとピアノ)
「夢詠み・・・紀行」(左手ピアノ)
「夢詠み・・・紀行」(ヴァイオリンと左手ピアノ) 
ぷりんと楽譜: http://www.print-gakufu.com/
@Elise: http://www.at-elise.com/
posted by JapanArts at 17:19| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

2011年ケルン国際音楽コンクールヴァイオリン部門で優勝!

2011年9月22日から10月1日までドイツ・ケルンで開催されたケルン国際音楽コンクール(The International Music Competition Cologne)のヴァイオリン部門で優勝、あわせてその優れた音楽的解釈に対しDavid Garrett賞も受賞しました!
kishima_photo.jpg
9月28日に行われた最終ラウンドではブルッフのヴァイオリン協奏曲第2番を演奏、10月1日にはケルン・フィルと優勝者によるコンサートで演奏しました。

IMG_2528.jpg
コンクール直前の9月21日・22日にはプラハにてプラハ交響楽団とハチャトゥリアンを情熱的に演奏、オーケストラや地元の聴衆の絶賛を浴びたばかりです。今後10月29日にパルテノン多摩、2012年3月13日に紀尾井ホールでリサイタル、2012年3月21日には飯森範親指揮関西フィルとハチャトゥリアンを演奏予定。また2013年1月にはプラハ交響楽団日本でツアーのソリストを務めます!
IMG_2529.jpg


≪ケルン国際音楽コンクールとは?≫
http://imwk.hfmt-koeln.de/zeitplan.html
1957年から3年おきに開催されているケルン国際音楽コンクールは、最近ではYoutubeを使った予選を行うなど若い音楽家の育成や発掘に力を注いでおり、今回はヴァイオリン,ピアノ,声楽の開催3部門を通じて186名の参加がありました。

Photo by 良知賀津也



kishima_flyer.jpg≪木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル≫
2012年3月13日(火)19時開演 紀尾井ホール
曲目:
ロカテッリ:ヴァイオリン・ソナタ ヘ短調 Op.6-7
ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 「クロイツェル」
チャイコフスキー:ワルツスケルツォ
ピアノ :江口 玲

10月15日(土) 10:00a.m.〜一般発売

問合せ:ジャパン・アーツぴあ 03−5774−3040

posted by JapanArts at 19:19| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

プラハ交響楽団の定期演奏会に登場!

チェコで木嶋真優がプラハ交響楽団の定期演奏会に登場!
素晴らしい演奏に、現地批評も大絶賛でした。


<現地批評>
「日本人バイオリニスト木嶋真優はクルーデル指揮率いるプラハ交響楽団と、スメタナホールに登場しました。
プログラムは、ハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲とチャイコフスキーでした。22歳という若さで音楽に対する成熟したアプローチと素晴らしいテクニックに驚きました。彼女は多くの国際音楽コンクールの受賞者です。」

来年の3月に関西フィル(指揮飯森さん)でハチャトゥリアンを演奏する機会がありますので楽しみです!
木嶋真優の今後のスケジュールは下記から
http://kishimamayu.seesaa.net/article/214328573.html



kishima_flyer.jpg近日発売!≪木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル≫
2012年3月13日(火)19時開演 紀尾井ホール
曲目:
ロカテッリ:ヴァイオリン・ソナタ ヘ短調 Op.6-7
ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 「クロイツェル」
チャイコフスキー:ワルツスケルツォ
ピアノ :江口 玲

10月15日(土) 10:00a.m.〜一般発売

問合せ:ジャパン・アーツぴあ 03−5774−3040
posted by JapanArts at 11:59| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

モスクワ・ソロイスツ合奏団の東京公演に急遽出演!(2011年5月)

急遽出演決定!
木嶋真優が、ナカリャコフに代わってバシュメット指揮モスクワ・ソロイスツ合奏団の東京公演に出演することになりました。5月20日にすでに大阪で共演を果たしており、大変好評をいただきました。

2011年5月31日 19時開演 東京文化会館大ホール
チケットのお申し込み・お問い合わせはこちら:03-3572-4311

≪プログラム≫
グリーグ:ホルベルク組曲 作品40
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041(ヴァイオリン:木嶋真優)
パガニーニ:ヴィオラ協奏曲(原曲:四重奏曲第15番)(ヴィオラ:ユーリ・バシュメット)
チャイコフスキー:弦楽セレナード 作品48
共演:モスクワ・ソロイスツ合奏団
主催:都民劇場

世界最高のヴィオラ奏者バシュメット率いるスーパーアンサンブルです。乞うご期待。

posted by JapanArts at 16:47| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

掲載情報

2009年3月「CDジャーナル」のNEWS
リサイタル情報が掲載されました。
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=23144
posted by JapanArts at 16:04| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

待望の東京デビュー・リサイタル!!

天才少女から真の実力派へ
気鋭のヴァイオリニスト

木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル
2009年6月20日(土) 14時開演 紀尾井ホール
flyer.jpgs20090620bl.jpg
   拡大PDF(表)               拡大PDF(裏)

<出演>
木嶋 真優 Mayu Kishima (ヴァイオリン/Violin)
江口 玲 Akira Eguchi (ピアノ/Piano)

<プログラム> ヴィターリ:シャコンヌ
エルガー:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 op.82
ファリャ / クライスラー:スペイン舞曲
スメタナ:ヴァイオリンとピアノのための2つの小品
「わが故郷から」第2番 ト短調(アンダンティーノ)
イザイ:悲劇的な詩 op.12
チャイコフスキー:憂鬱なセレナード op.26
フバイ:カルメンによる華麗な幻想曲 op.3

[主催] ジャパン・アーツ 
 (問)ジャパン・アーツぴあコールセンター  TEL:03-5237-7711

[特別協力] オークウッドプレミア東京ミッドタウン
[協力] オクタヴィア・レコード /地域の福祉活動を支援する会アララ /
株式会社アルテ工房/NPO特別非営利活動法人イエロー・エンジェル /
ドイツ・ケルン宮崎カリタス修道女会/タカギクラヴィア株式会社/
財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団
posted by JapanArts at 11:18| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。